シンポジウム

HOME 【分子技術】シンポジウム

~未來に続く、極限のものづくり~

[図は今野チーム NCISの説明図]

本シンポジウムでは、戦略的創造研究推進事業CREST「新機能創出を目指した分子技術の創出」領域(2012~2019年度)の代表的な研究成果の紹介をするとともに、
関連する事業の研究者による講演を行い、これまでの成果と今後の分子技術の展開に対して広く発信し、今後の展開について議論を深めたいと考えています。

日時
2019年 11月 15日(金) 10:00-18:00
會場
JPタワーホール&カンファレンスルーム(KITTE 4階)

プログラム

10:00-10:05 開會挨拶
10:05-10:15 CREST【分子技術】研究の紹介
(研究総括、中部大學総合工學)山本 尚
10:15-10:45 生細胞有機化學を基軸としたタンパク質その場解析のための分子技術
(京大工)浜地 格
10:45-11:15 畫期的な新規核酸醫薬の分子技術の創出(東理大薬、橫田チーム)和田 猛
11:15-11:45 特殊環狀ペプチドの翻訳合成と創薬への展開(東大理、菅チーム)加藤 敬行
11:45-12:15 キラリティのスイッチングと増幅を特徴とする次世代キラル觸媒システムの創製
(京大工)杉野目道紀?
13:30-14:00 特別講演「基礎研究と課題解決研究」(三井化學)藤田照典
14:00-14:30 マクロ化學現象シミュレーションに向けた計算分子技術の構築(名大情報)長岡正隆
14:30-15:00 反応経路自動探索法を基盤とする化學反応の理論設計技術(北大理)前田 理
15:00-15:30 ラジカル種の制御を擔う分子技術の創出(名大工)大井貴史
15:50-16:20 ソリューションプラズマ精密合成場の深化とカーボン系觸媒の進化(名大工)齋藤永宏
16:20-16:50 太陽光の化學エネルギーへの変換を可能にする分子技術の確立(東工大理)石谷 治
16:50-17:20 さきがけ【分子技術】研究の紹介(研究総括、東大工)加藤隆史
17:20-17:50 今後の展望
17:50-18:00 閉會挨拶

參加登録サイト

主催:科學技術振興機構  協賛:新化學技術推進協會 後援:日本化學會
參加費無料、意見交換會(18:00-20:00)費用:5,000円
問合せ先:crest-mt[at]jst.go.jp
※ [at]を@に置き換えてください。

ページ先頭へ

365彩票app下载安装