MOONSHOT

MOONSHOT

シンポジウム當日の受付(8:30開始)は參加者の方で大変混雑することが予想されます。
あらかじめ參加當選メールを印刷した紙をご持參いただけますと、スムーズにご入場いただけます。
印刷した紙をお持ちでない方は、受付に多少のお時間をいただきます事をご了承願います。

主催:內閣府、文部科學省、経済産業省、國立研究開発法人科學技術振興機構、國立研究開発法人新エネルギー?産業技術総合開発機構

Purpose of the symposium

ムーンショット型研究開発制度は、人々を魅了する野心的な目標(ムーンショット目標)を掲げて、世界中の研究者の英知を結集しながら、困難な社會課題の解決を目指す挑戦的な研究開発制度として、2018年に創設されました。
このたび、ムーンショット型研究開発制度の運営方法及びムーンショット目標を議論するため、日本政府、科學技術振興機構(JST)、新エネルギー?産業技術総合開発機構(NEDO)は、ムーンショット國際シンポジウムを開催します。本シンポジウムの開催を通じて、ムーンショット型研究開発制度を世界に広く周知するとともに、世界中の産學官の研究者の參畫を推進します。

Overview

日時
2019年12月17日(火)09:30~17:50(予定)
2019年12月18日(水)09:00~17:35(予定)
會場
ベルサール東京日本橋 
地下2階ホール(17日)
ベルサール東京日本橋 4階各會議室 (18日)
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_nihonbashi/access/
參加費
無料
申込締切
2019年 11月 20日(水) 正午
※ 多數の參加希望者が見込まれるため、事務局にて抽選を実施します。??
主催
內閣府、文部科學省、経済産業省、國立研究開発法人科學技術振興機構、國立研究開発法人新エネルギー?産業技術総合開発機構
共催
國立研究開発法人農業?食品産業技術総合研究機構、
國立研究開発法人日本醫療研究開発機構
言語
英語(日英同時通訳あり)
youtube-live

12月17日(火)に開催されるムーンショット國際シンポジウムの模様をLive配信いたします。
當日は午前9時30分の開會挨拶から基調講演、~閉會挨拶の6時頃までの予定です。なお、翌日のライブ配信はありません。

Registration

?抽選結果についてのお知らせ

  • 會場収容人數を大幅に上回るお申し込みをいただきましたため抽選を行い、11月29日に抽選結果メールをすべてのお申し込み者の皆様に送信いたしました。迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認の上、抽選結果通知メールが未著の場合は事務局までお問い合わせください。
    なお、同一の方が複數回お申し込みをされている場合は、最新のお申し込みについてのみ抽選し、結果を通知しております。

?申し込みに際してのご留意點

  • 當シンポジウムの參加費は無料です。なお、會場にお越しになる際の交通費等の費用はご自身でご負擔ください。
  • 本シンポジウムは多數の參加希望者が見込まれますので、事務局にて抽選を行い、當選された方のみご參加いただけます。また、同一のご所屬先(企業、団體等)から複數の申し込みがあった場合には調整させていただく場合があります。なお、本シンポジウムの様子はJSTのホームページで公開する予定です。
  • 結果は、11月の中~下旬にシンポジウム事務局からご記入いただいたメールアドレス宛に通知いたします。
  • シンポジウムの受付では、當選のメールをスマートフォン等の畫面もしくはプリントアウトしたものを提示していただき、參加証と引き換えさせていただく予定です。
  • 參加申し込みの際にご記入いただいた個人情報は、シンポジウムの運営及び関係する情報(シンポジウム參加の當選結果の通知など)のご連絡に関する業務についてのみ利用させて頂きます。ご記入いただいた個人情報はJSTの個人情報取扱方針に基づいて管理されますので、プライバシーポリシーの內容にご同意の上で、參加申し込みにお進みください。
  • 分科會6「量子現象等の活用による未踏領域の創出」に限り、別會場(京都ブライトンホテル 麗華の間)での開催となります。

參加申し込みはこちら

メディア関係者のお申し込みはこちら

シンポジウムの參加申し込みは締め切りました。

What is Moonshot

「ムーンショット型研究開発制度」とは、
我が國発の破壊的イノベーションの創出を目指し、
従來技術の延長にない、より大膽な発想に基づく挑戦的な研究開発 (ムーンショット)を推進する新たな制度です。

Symposium program

プログラムPDFはこちらからダウンロードいただけます。
下記日程は予定です。変更となる可能性がございます。

ベルサール東京日本橋 地下2階ホール

スケジュール

08:30?09:20
受付

開會及び基調講演

09:30?09:40
開會挨拶
09:40?10:00
ムーンショット型研究開発制度の概要と
本シンポジウムの目的
10:00?10:10
ムーンショット型研究における日歐協力への期待
10:10?10:30
ムーンショット型研究における日米協力への期待
10:30?10:50
基調講演
10:50?11:10
休憩

スペシャルセッション

11:10?11:30
基調講演
11:30?11:50
ムーンショットレクチャー
11:50?11:55
プレゼンテーション
11:55?13:00
晝食

プレナリーセッション

13:00?15:20
プレナリーセッション1:
ムーンショット研究の進め方
15:20?15:40
休憩
15:40?17:25
プレナリーセッション2:
ムーンショット目標決定に向けたエリアとビジョン
17:25?17:30
休憩

プレナリーセッション閉會

17:30?17:45
とりまとめ
17:45?17:50
閉會挨拶

詳しく見る

ベルサール東京日本橋 4階各會議室

スケジュール

08:20?08:50
受付
09:00?09:20
挨拶、ムーンショット型研究開発制度の概要
09:20?09:30
プレナリーセッションの結果概要
09:30?16:00
分科會
ディスカッション/晝食/休憩/ディスカッション
16:00?17:25
とりまとめ(各分科會座長からの報告)
16:00?16:10 分科會1
人の持つ能力の向上?拡張等による「誰もが夢を追求できる社會の実現」
16:10?16:20 分科會2
神経系とその関係組織等生命メカニズムの完全理解による
「心身共に成長し続ける人生の実現」
16:20?16:30 分科會3
AIとロボットの共進化によるフロンティアの開拓
16:30?16:40 分科會4
完全資源?物質循環による地球環境再生計畫
16:40?16:50 分科會5
食料供給量の拡大と地球環境保全を両立させる食料生産システムの創造
16:50?17:00 分科會6
量子現象等の活用による未踏領域の創出
17:00?17:10 分科會7
分野橫斷
17:10?17:25 とりまとめ
17:25?17:35
閉會挨拶

詳しく見る

access

access

日本橋駅」B6番出口直結(銀座線?東西線?淺草線)
「東京駅」八重洲北口徒歩6分(山手線?京浜東北線?橫須賀線?総武本線?東海道本線?
中央本線?京葉線?成田エクスプレス?東海道新幹線?山陽新幹線?東北新幹線?山形新幹線? 秋田新幹線?上越新幹線?北陸新幹線)「三越前駅」B6出口徒歩3分(銀座線?半蔵門線)

〒103-6005
東京都中央區日本橋2-7-1 東京日本橋タワーB2?4F?5F ベルサール東京日本橋
現地連絡先: 03-3510-9236

inquiry

?參加申し込みに関するお問い合わせ
國立研究開発法人科學技術振興機構?挑戦的研究開発プログラム部?國際シンポジウム擔當
TEL:03-5214-8419?E-mail : moonshot-eventjst.go.jp
?取材申し込みに関するお問い合わせ
取材申し込みに関するお問い合わせは moonshot-prjst.go.jp までお問い合わせください。
?メディア関係者向け申し込み
メディア関係者専用申込フォームを用意しています。
以下のバナーをクリックして、申し込みフォームより事業者様ごとにお申し込みください。
プレス申込は12月10日(火)を締切とさせていただきます(厳守)。

メディア関係者の申し込みは締め切りました。

Recruitment of companies to exhibit

12月に開催される「ムーンショット國際シンポジウム」においては、ムーンショット型研究への関心を高めるとともに、イノベイティブな技術を日本から発信することを目的として、革新的なテクノロジーを活用した未來を感じさせる製品?サービスを展示するスペースを設けます。詳しくはこちらをご參照ください。

Update information

2019.12.16
ライブ配信(12/17)へのリンクバナーを設置しました。分科會プログラムの詳細を更新しました。
2019.12.06
國際シンポジウム事務局より抽選結果についてのお知らせを掲載しました。
2019.12.06
プログラムを更新しました。最新版プログラムはPDFでダウンロードいただけます。

PAGE TOP

365彩票app下载安装