トピックス

トーゴーの日シンポジウム2019 開催報告

2019年10月23日

バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)

https://biosciencedbc.jp/

バイオサイエンスデータベースセンター(NBDC)は、10月5日に「トーゴーの日シンポジウム2019」を日本科學未來館において開催し、大學や研究機関、民間企業の研究者など全國から約220名の方にご參加いただきました。

本シンポジウムでは、篠崎一雄氏(理化學研究所環境資源科學研究センター センター長)より「データ科學によるバイオ研究の新展開への期待」、および浦本直彥氏(三菱ケミカルホールディングス Chief Digital Technology Scientist / 人工知能學會 會長)より「人工知能技術を用いた新しい価値の創出」と題した招待講演2件をはじめ、JST「ライフサイエンスデータベース統合推進事業」における取り組みのうち、主に有用物質生産と育種を中心とする分野より、データベースのユーザーと研究開発者の雙方から、利活用の事例や將來への期待、展望についてなど、8件の講演がありました。

また、ポスターセッションでは、同事業の研究開発課題をはじめ、生命科學分野のデータベースの関係者に広く呼びかけ、データベース構築?運用?活用に関する応募発表など49件に加え、同事業で支援した統合データベースの利活用について、研究開発者とユーザーが直接議論できるワークショップ2件を開催しました。

詳細は以下のページをご覧ください。
トーゴーの日シンポジウム2019
  • 365彩票app下载安装