本シンポジウムは終了いたしました。多數のご來場を賜り、誠に有難うございました。
熊本震災復興支援事業 シンポジウム「熊本の未來を考える」、日時:2019年12月2日(月)12:30~16:00、會場:肥後銀行本店2階大會議室(熊本市中央區練兵町一番地)

本文

■ 開催テーマ?目的

熊本地震発生から3年が過ぎ復興?復舊作業も加速し日常生活も少しずつ落ち著きが見え始めています。今回のシンポジウムでは、國立研究開発法人科學技術振興機構が支援した研究課題の成果発表とともに50年、100年先を見據えた未來の熊本を県民一人一人が考え、それを実現に結びつけるため、どうすべきかの指針を探ります。

■ 基調講演 「過去の震災に學び日本をよく知ることで災い転じて福となす」

基調講演

12:40-13:40
名古屋大學減災連攜研究センター長?教授/あいち?なごや強靭化共創センター長
福和 伸夫 氏

■ パネルディスカッション 「熊本の未來を考える」

パネルディスカッション

14:00~15:55
パネリスト : 原田 信志 氏(熊本大學 學長)
甲斐 隆博 氏(熊本経済同友會 代表幹事/(株)肥後銀行 代表取締役會長)
巖渕 明 氏(巖手大學 學長)
谷口 功 氏(熊本県産業政策顧問/國立高等専門學校機構 理事長)
飯豊 聡 氏(損害保険ジャパン日本興亜(株) 取締役 専務執行役員)
モデレーター: 渡辺 捷昭 (科學技術振興機構 顧問)

■ ポスターセッション

ポスターセッション

10:30~16:30
2F ホワイエにて、ポスターセッションを開催します。 JST熊本復興支援課題成果紹介や熊本COC+事業展示など、熊本の復興を目指すさまざまな取り組みを紹介します。

お申し込み、お問い合わせ情報

お問い合わせ

お問い合わせ先

國立研究開発法人科學技術振興機構 産學連攜展開部 産學連攜プロモーショングループ

電話でのお問い合わせ
03-5214-7519(受付時間:平日10:00-17:00)
メールでのお問い合わせ
メールお問合わせ先

▲トップへ戻る

365彩票app下载安装